Archive for 11月, 2014

乾燥肌って侮れない

秋になって乾燥肌に悩んでします。
かさかさで化粧がすぐ取れるし、
第一粉吹いてみっともない。
それに乾燥肌って老けて見えるんですよね。

口元とかがカピカピになるから、
老けた印象になってしまうんです。
口元って本当にその人の魅力が左右するなあと思います。

そんなこんなでなんとかしたいと思い、
保湿クリームをドラッグストアに見に行きました。
季節柄かもしれないけどすっごくたくさん出てます。
どれにすればいいのか迷います。

クリーム系ばかり探していたら、
化粧水や乳液も保湿力が高いものも出てます。
結構お値打ちのものからそうでもないものまで、
できれば安いほうがいいなあ。

隣にあった広告を見たら、
乾燥肌ってほっておくとシミの原因にもなるんですって!
シミ???なんでシミなのかなと思ったら、
シミの原因メラニンの生成力って、
乾燥してると増えてしまうんだそう。

あと、なってしまったあとのシミって、
乾燥肌だとなかなか美白化粧水が届かないらしいのです。
なのでまずは保湿して潤いを与えてからでないとどうにもならないらしい。

シミもしわももしかしたらくすみまで保湿が左右するのかもしれない。
やっぱり潤ってる肌は健康な証拠。
根本から肌ケアをすることが肝心なんですね。

足の綺麗な人っていいなあ

うちの近所に綺麗なお姉さんがいます。
多分年のころなら22歳くらいかなあ。
関根麻里ちゃんみたいな感じのふんわりした人。

高校生の息子にどこに住んでるのか聞いたら、
同じマンションらしい。
なんで知ってるんだ?(笑)

息子いわく、
「〇〇もすごく気になるって言ってた。」
〇〇とは親友のK君。
お前もだろと突っ込むのはやめました。

で、先日その彼女と電車で偶然乗り合わせた。
彼女はちょっと短めのスカートを履いて、
スマホをいじっていた。
まあ、今時の若者だわと思いつつ、
やっぱり可愛いなあと思い、ついちらちら。

で、足に目をやったら白くてツルツルの肌。
ムダ毛なんてないんじゃないの?
だって明らかに素足。
どうしてあんなに綺麗な脚なんだろう。

そして、なんとなく電車の広告を眺めたら脱毛サロンの広告。
結構今って脱毛サロンがバカみたいにお値打ちなんだよね。
それに美肌脱毛って書いてある。
綺麗にもなれちゃうってわけ?
いいないいな。

きっと今時の子だからこんなサロンに行ったりしてるんだろうな。
だから足もあんなに綺麗なんだ。
く~~~~うらやましいぞ!

ミュゼ足

保湿が重要

シミとかシワとか・・・・最近増えてきた。
まあ、50歳も過ぎればそうなるわな。
これでも少ないほうだと言われはするのだ。

でも目尻の・・・左目尻のこのシミは一体いつできたんだ。
気がついたら登場しなすっていた。
最初は薄かったからあまり重要視していなかった。
でも、ここ何日かで濃くなってきた。
やばい!!本当にやばい。

おまけに風邪をひいてしまったので体重が落ちた。
そしたらさ、シワができてるのよ。
口の右はじがタルンとなってシワンとなってるのさ。
あああ、どうすればいいんだ。

化粧水は結構毎日頑張ってます。
だってシミもシワも保湿が肝心らしいんです。
肌の細胞が潤っていることで、
メラニン色素が増えずに済むんですって。

年齢と共に保湿力がなくなるから、
シワやシミも増えてくるらしい。

ほ・し・つをとにかくガッツリ決めよう!
それしかない。

で、いろいろ調べてみたら、
お風呂上がりや洗顔後に即化粧水を塗るといいらしい。
なんでも洗顔後は急激に水分が減少するとかで、
肌は水分を欲している。
そこへピンポイントに化粧水を塗ると、
ぐんぐん吸ってくれるんですって!

明日からお風呂上がりは裸のままで化粧水塗ってやる!!

綺麗な肌の友達

大学時代、とてもかわいい同級生がいた。
先輩からの人気も絶大で、
私の周りの女子はちょっとやきもち焼いたりして、
コンパのたびに「あいつばかりがなぜもてる!!」
と叫ぶ人さえ出る始末。

でも、本当にかわいい人だった。
また性格もいいからなおさらである。

でも一番の人気の秘密はその抜けるような美しい肌だった。
とにかく彼女のような肌がゆで卵肌と言うんだろう。
つやつやで真っ白。
触るともう・・・・何??この感触?!って感じなのだ。

どんな化粧品を使ってるのかとかもちきりだった。
結局聞かなかったけど。

彼女は石川県金沢市の生まれだったので、
東北の人は綺麗なんだなあと思っていた。
でもやはり努力をしていたようだ。

下宿生だったにも関わらず、飲み会が苦手だったので、
ほとんど参加せず、
夜の9時には寝て朝の6時には目覚める。
そして講義をサボったことがなく、
食べるものもとてもこだわっていた。

例えば実家から送ってきたものだけで済ますとか・・。
もちろん外食は滅多にしない。

健全な精神から健全な肉体は生まれるとは言うが、
彼女ほど当時に大学生らしからぬ美女は周りにはいなかった。
ちょっと浮世離れしていたかなあ・・・。
そこがまたもててましたが(笑)

Categories
Bookmarks